江戸川区社会福祉協議会

インフォメーション

なごみの家 (地域包括ケアシステムの拠点)業務委託に伴う公募プロポーザル 募集要項
2017年09月14日

なごみの家

1.公募の概要
今後の高齢社会の進展に対応するため、誰もが住み慣れたまちで自分らしく最後まで住み続けることができるよう、地域包括ケアシステムを地域の実情に応じて構築することを国は提唱しています。
江戸川区では、地域包括ケアシステムを、年齢や障害の有無を問わず誰もが可能な限り住み慣れた地域で自立した日常生活を営むことができるようにするためのしくみと考え、それを実現するために、新たな地域福祉の拠点「なごみの家」の整備を進めることとしています。将来的には、区内全域に15か所を整備する予定です。 
なごみの家は江戸川区社会福祉協議会が江戸川区の補助を受けて運営しています。また、この事業には介護保険制度の地域支援事業に位置付けられている第2層の生活支援コーディネーター及び協議体の機能が含まれます。
今般、平成30年度に整備を予定しているなごみの家4か所(北小岩・瑞江・葛西南部・小松川平井)について、江戸川区社会福祉協議会が業務委託する法人を公募します。

2.公募の内容 
(1) 募集するなごみの家(地域包括ケアシステムの拠点)が主に担当する地域
@ 北小岩圏域  (別紙5「区平面図」の 1 の区域)
A 瑞江圏域   (別紙5「区平面図」の 4 の区域)
B 葛西南部圏域 (別紙5「区平面図」の 13 の区域)
C 小松川平井圏域(別紙5「区平面図」の 15 の区域)

(2) 設置場所
@ 北小岩圏域  (別紙5「区平面図」の 1 の区域内)
A 瑞江圏域   (別紙5「区平面図」の 4 の区域内)
B 葛西南部圏域 (別紙5「区平面図」の 13 の区域内)
C 小松川平井圏域(別紙5「区平面図」の 15 の区域内)

(3) 開設予定時期 
平成30年4月

(4) 応募資格
平成29年4月1日現在において法人格を有し、なごみの家(地域包括ケアシステムの拠点)の中立・公正な運営を図り、円滑に総合相談支援事業、地域連携支援・調整事業、居場所・集いの場所の運営事業等を実施できる法人で、次の@からFの要件を満たしていることとします。
@ 区内において、介護保険サービスまたは障害者福祉サービスを提供する事業所の運営実績を有し、2年以上の実績があること。
A 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しない法人であること。
※(第百六十七条の四)普通地方公共団体は,特別の理由がある場合を除くほか,一般競争入札に当該入札に係る契約を締結する能力を有しない者及び破産者で復権を得ない者を参加させることができない。
B 江戸川区競争入札参加者の資格等に関する規程に基づく指名停止の措置に該当しない法人であること。
C 直近1年間の法人税、消費税及び地方消費税、区民税の滞納がないこと。
D 役員の中に破産者及び禁固以上の刑に処された者がいないこと。
E 会社更生法及び民事再生法等により手続きをしている法人でないこと。
F 暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号又は、第2条第6号の規定に該当していないこと。

(5) 応募の抹消
応募した法人が、応募書類の提出日から委託法人の決定の日までの間に、次のいずれかに該当した場合は、応募を抹消し、審査及び選定の対象から除外します。
@ 応募書類の提出期間中に応募書類がすべて提出されなかった場合
A 本募集要項に違反または著しく逸脱した場合
B 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当した場合
C 応募の採否の働きかけを行う等の目的で、応募法人またはその関係者が、社会福祉協議会の職員と直接または間接に接触した場合

(6) 委託業務内容
@ 総合相談支援業務
なごみの家において、来訪者、区民からの生活全般や福祉等に関する相談に応じ、必要な機関との間で連絡調整を行うことにより、問題解決のための道筋をつけること等、総合的な相談支援業務を行うこと。
ア 相談業務(なごみの家での相談受付及び訪問相談)
イ 訪問実態調査業務(区域内の見守り対象者への訪問調査の実施)
ウ 関連機関との連絡調整業務
エ 個別の支援計画・記録の作成
A 地域連携支援・調整事業
なごみの家において、地域の各種関係者と円滑な連絡調整を行うことにより、相互の連携を深めるとともに、必要な調査を通じて、地域の福祉課題等を発見し、その解決を図るための地域のネットワーク化を進める業務。そのために、地域支援会議(町会・自治会、地域の福祉・医療関係者等メンバーで構成:別紙3参照)の開催及びそれに関係する連絡調整業務を実施すること。
B 居場所・集いの場所の運営業務
子どもから熟年者まで、障害のあるなしを問わず、誰でもが気軽に立ち寄っておしゃべりができ、そこに集う人たち同士が、互いにふれあえる居場所・集いの場を運営する業務。さらに、団らんや交流の場としての「子ども食堂」を運営するとともに、学力に不安を抱える子どもが集まれる居場所型学習支援の場所を運営する業務。なお、学習指導にかかわる業務は江戸川区社会福祉協議会が実施する。
 
(7) 人員配置
最低人員配置を4名とし、専従の二職種(@)を3名配置するものとします 。
@ 専従二職種:3名の資格等
ア 地域相談員 2名(CSW:コミュニティソーシャルワーカー)
* 社会福祉士の資格を有し、かつ相談業務実績を有する者を2名配置する。但し、2名のうち1名は行政相談等に準ずる各種相談業務の実績を有する者でも可とする。
イ 保健師又は看護師の資格を有する者 1名

A その他 1名(管理員)
福祉・保健・生活等の相談業務等に3年以上従事した経験のある者、又は民生委員等の地域福祉活動の実践経験を有する者、もしくはこれと同等または準ずる経験を有する者。
B 雇用条件等については、法令を遵守の上行うこと。

(8)設置の要件相談スペース、交流スペース、事務スペース、流し場、トイレを確保すること(概ね70〜100u)。

(9) なごみの家(地域包括ケアシステムの拠点)の時間及び休業日
@ 利用時間 火曜日〜日曜日 午前9時〜午後5時30分
A 休業日(原則)
ア 月曜日
イ 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日で、日曜日及び土曜日以外の日
ウ 前記イに該当する月曜日の翌日の火曜日
エ 12月29日から翌年1月3日まで

(10) 運営経費
24,700千円を上限とします。
なお、別に工事費、初度調弁費用、その他経費については提案とします。

(11) 委託契約期間
選定する予定事業者は、平成30年度からの委託予定事業者となり、原則1年ごとに業務履行を評価して、次年度の契約を決定する予定です。なお、30年度の契約に関しては、選定後、委託契約仕様書等詳細を協議の上、契約を締結する予定です。業務を円滑に履行するために必要な業務については、決定後、契約期間以前であっても本調達に含めるものとします。

3.応募の手続き
(1) 提出書類
@ なごみの家(地域包括ケアシステムの拠点)業務委託応募申請書【第1号様式】
A 法人概要【第2号様式】
B 提案書【第3号様式】
C 収支計画書【第4号様式】
D 職種別の職員配置予定表【第5号様式】(資格証の写しの添付)
E 設置予定場所の住所、地図【第6号様式】
F 法人の定款、寄付行為等、規約その他これに類する書類
G 法人の登記事項証明書(申請日前、3か月以内に発行のもの)
H 法人税、消費税及び地方消費税、区民税の各納税証明書(直近3年分の写し)
I 法人の財務状況に関する書類(損益計算書、貸借対照表等、直近3年分)

(2) 留意事項
@ 提出部数は、正本1部、副本1部とします。
A 応募書類確認一覧表を必ず添付してください。
B 応募等に要する費用は、すべて応募者の負担とします。
C 応募書類は、理由の如何に問わず返却しません。
D 応募書類は、A4版縦型左綴じとし、書類にインデックスを添付してください。その際、書類に直接添付するのではなく、書類の前に白紙を挿入し、それにインデックスを添付してください。
E 応募に関しては、他地区への重複応募も可能ですが、受託は1法人1施設とします。

(3) 応募期間
@ 期 間 平成29年9月15日(金)から10月5日(木)
        午前8時30分から午後5時 ただし、土日祝は除く。
A 応募先 江戸川区社会福祉協議会(グリーンパレス新館1階)に直接持ち込んでください。

(4) 質問の受付
@ 期 間 平成29年9月15日(金)から9月21日(木)
A 方 法 質問は、質問票【別紙】によりFAXにて行うこととします。

(5) 質問への回答
@ 期 間 平成29年9月28日(木)
A 方 法 質問に対する回答は、ホームページ上に掲載します。

(6) 募集様式(第1〜6号様式)の配付
@ 期 間 平成29年9月15日(金)から9月22日(金)
A 方 法 江戸川区社会福祉協議会(グリーンパレス新館1階)にて配付します。

4.応募後のスケジュール
(1) 審査
書類審査及びなごみの家受託業者選考委員会におけるヒアリングにより審査を行います。
@ 審査項目  別紙(本募集要項6ページ)を参照して下さい。
A ヒアリング 日時・会場等は、文書によりお知らせします。なお、ヒアリング時間は1法人当たり30分程度(プレゼン約20分、質疑約10分)の予定です。参加者は、各法人3人までとします。時間は短縮する場合があります。

(2) 委託法人の決定
@ 時 期 平成29年12月中
A その他 江戸川区社会福祉協議会が、審査結果を基に委託する法人の決定を行います。なお、結果は、応募法人に対して通知し、また、委託法人については、社会福祉協議会ホームページに掲載し公表します。

(3) 細目協議、引き継ぎ
@ 時 期 委託法人の決定から平成30年3月31日
A その他 詳細は、委託法人と協議により決定します。なお、この間の費用は、委託法人が負担します。

(4) 業務開始
@ 時 期 平成30年4月
A その他 詳細は、委託法人と協議を行います。

5.問い合わせ
本募集要項の内容に関する問い合わせは、9月15日(金)から9月21日(木)の間に,質問票【別紙】により、FAXにより行ってください。
≪送付先≫  江戸川区社会福祉協議会 あて 電話5662-5557 FAX 3654-2940

※ 本件の「募集要項(参考資料別紙1〜5を含む)」及び応募に必要な「応募用書類(第1〜6号様式)」については、前記3〜(6)のとおり江戸川区社会福祉協議会で配付します。


close このウィンドウを閉じます。
Copyright (C) 2005 江戸川区社会福祉協議会