音声ブラウザ用メニュー 開始 メインメニューはこちらからです 社会福祉協議会へのお問合せ(住所・電話・メールアドレス)はこちらからです このぺージの本文、特例貸付(緊急小口資金)の申請資料請求についてはこちらからです 音声ブラウザ用メニュー 終了 音声ブラウザ用メニューの開始に戻るはこちらからです

特例貸付(緊急小口資金)の申込書類の請求について

特例貸付(緊急小口資金)の申込書類の請求について

特例貸付(緊急小口資金)の申込書類の請求について

郵送申請を希望の世帯は以下の条件を読み、全てに該当する方が資料請求してください。
生計中心者ではない方からの資料請求はお断りしています。

 

また、資料は「普通郵便」「転送不要」、で送付します。 送付資料が宛所無しで当協議会に戻った方は、再送付、申請はできません。ご注意ください。

  1. 現在、江戸川区に居住しており、住民票と居住する住所が同一で、郵便が届く。
  2. 生計中心者である。※注意@
  3. 生計中心者または同居人が、新型コロナウイルス感染症の影響で
    令和2年1月以降の収入が減少または失業している。※注意A
  4. 世帯が、表記の特例貸付(緊急小口資金)をすでに江戸川区及び他地区で申込みしてしない。
  5. 生活保護世帯でない。
  6. 外国籍の場合は、在留カードの在留期間が今後1年以内でも、在留期間延長の予定がある。(在留資格は問わない。)
  7. 当会からの連絡に応じることができる。(電話や郵送で連絡することがある。)
※注意@
<生計中心者とは?>同居人の中で一番収入の高い方、または高かった方のこと。 同居人の減収でも、生計中心者である一人が代表で申込します。

 

※注意A
新型コロナウイルス感染症に起因しない減収は貸付対象外です。 減収との因果関係もお聞きします。

 

上記の1〜7に当てはまる方は資料請求にお進みください。
資料請求はこちら